会員登録
「人民日報」を通して見えた現代中国~麗澤大学外国語学部・三潴正道客員教授に聞く(上) 2016-10-04

 中国共産党の機関紙「人民日報」を30年あまりに渡って購読し続け、掲載記事を独自に開発した分類システムで総括、分析する三潴さん。独自の視点で掴み取った現代中国の様子や多くの成果について伺います……

コネクト 世界とつながる長野~長野県の若者による長野の紹介 2016-09-27

 毎月最終週は日本の自治体を紹介しています。今回は自治体職員ではなく、長野県の若者がわが故郷を紹介します。どんな長野を伝えてくれるのでしょうか…

仕事のやりがいと人生の充実、両立のコツは~藤田安彦さんに聞く 2016-09-20
 「中小企業」のサラリーマンから世界に発信する国際組織のCFO、そして、中国に向かって日本文化の紹介をする組織の責任者…そして、ライフワークとして行ってきている手話交流。今回はベテランサラリーマンの人生物語です。
大野清司さんのテレビ人生⑩~TBS世界遺産、曲阜の「孔さん」にびっくり! 2016-09-13
 シリーズインタビューの10回目。TBSの長寿番組「The世界遺産」の企画段階からかかわり、プロデューサーであり、ディレクターも務めた大野清司さんに伺います…
黄土高原で植樹活動25年――緑の地球ネットワーク・高見邦雄副代表に聞く 2016-09-06
 先日、中国人民対外友好協会から「中日友好使者」の名誉称号を授与された高見邦雄さんに伺います。25年間、黄土高原の植樹活動に取り組み続けた原動力に迫ります。
和歌山と山東の友好交流~和歌山県・梶本堅史郎さんに聞く(下) 2016-08-30
 先月に引き続き、和歌山県職員で、山東省青島の旅行社で研修中の梶本さんに伺います。今回は和歌山と山東省との友好交流をとりあげます。梶本さん一押しの観光スポットも。
【私にとっての戦争と平和】未来に寄せる期待~三田満さんに聞く③ 2016-08-23
 シリーズ企画「私にとっての戦争と平和」の最終回です。元少年兵で、神奈川県日中友好協会会員の三田満さん(86歳)に戦後の職歴、徐福研究に寄せた思い、中日の友好交流に対する期待などを伺います……
【私にとっての戦争と平和】少年兵の戦後~三田満さんに聞く② 2016-08-16

 今年も8月15日が過ぎました。先週に引き続き、特別企画「私にとっての戦争と平和」をお送りします…

【私にとっての戦争と平和】北京の思い出~三田満さんに聞く① 2016-08-09

 戦争と平和について考えさせられる季節。1940年代前半、北京で少年時代を過ごし、1945年4月に少年兵として招集された三田満さんに伺います。

転換点に立つマンガ、今とこれからを考える~夏目房之介さんに聞く(下) 2016-08-02
 「日本マンガ」に確固たる本質があるのか?各国の人々がイメージしている「日本マンガ」は同じか否か?現在、この問題を各地で調査中のマンガ評論家夏目さんに伺います
和歌山と言いますと~和歌山県・梶本堅史郎さんに聞く(上) 2016-07-26
 「日本の自治体職員在中国 加油」、今月と来月は和歌山県です。今回は中国のネットユーザーの目に映った和歌山県のイメージをめぐり、現在は山東省で研修中の梶本さんに確認をします。
漱石の孫として生まれる~夏目房之介さんに聞く 2016-07-19
 先月、マンガの意識調査で北京を訪れたマンガ評論家で、夏目漱石の孫・夏目房之介さんに伺います。八卦掌から中華料理、そして現在開発中の「漱石ロイド」の様子など、ざっく���らんにお話を伺いました……
60年前の感動をいつまでも~梅蘭芳訪日公演時の日本側スタッフ・稲垣喬方さんに聞く 2016-07-12
 1956年5~7月、名優・梅蘭芳が率いる中国京劇訪日団公演時のスタッフだった稲垣さんに当時の様子を振り返っていただきます。そこから、今後の中日文化交流において、何を汲み取り活かすのか。
東洋の油絵の開花に期待を寄せて―アーティスト・江上越さんに聞く 2016-07-05
 この6月末に、北京にある中央美術学院油画科を優秀な成績で卒業し、日本と北京の両方を拠点に創作活動に取り組む日本人アーティスト・江上さんに話を伺います。
ペーロン選手が案内する長崎~長崎県上海事務所・久保貴義さん 2016-06-28
 今月の自治体職員のゲストは、会社のペーロン(ドラゴンボート)チームの選手でもある久保さんです。中国人聴取者のインターネットへの書き込みや音声を交えて進めます。
prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
SearchYYMMDD  
今週の番組
今日熱点
快楽学唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS