会員登録


番組の紹介
 6平方キロメートル未満の万博会場には、200以上の国や地域、国際機構のパビリオンが集まっています。また半年の間に、7000万人を越えるの国内外の人々が訪れたなど、万博史上の記録をつぎつぎとうち破り、忘れられない思い出を中国に、世界に残しています。上海万博終る後、中国館など数少ないパビリオンのほか、すべてここ万博会場から消えていきます。上海万博が終わろうとするこの時、大勢の人々は、上海万博が中国に何を残してくれるのだろうと考えています。上海の隣にある商業都市・無錫は、わたしたちに素晴らしい答えを与えてくれるかもしれません。
司会者紹介
 姜平 中国国際放送局記者   2008年中国四川大地震の被災地リポートをNHKの「ラジオあさいちばん」で放送
 蒋唯劼 無錫ラジオ・テレビ局記者 中国メディア大学映画・テレビ学院撮影学部を卒業
文化関連レポート

• 恵山泥人形

• 国家レベルの無形文化遺産を後世に伝える 恵山泥人形職人――喩湘蓮さん视频(映像付き)

• 中国最古の万博資料?
More>>
技術革新関連レポート

• 持ち運び可能な水質観測システム视频(映像付き)

• 必要な電力の80%を供給する建物视频(映像付き)

• 我々の競争相手はホンダ、スズキ、トヨタ视频(映像付き)
More>>
インタービュー
• 進む都市化 急成長する中国の軽型電動車産業の今(下)

 そうですね。設立した当時は陝西省でした。その後、北京に移転し、最後は無錫に本部を構えました。何故なら、無錫は中国で一番重要な軽型電動車の製造・販売基地だからです。現在、世界では毎年2000万台の電動自転車が製造されていますが……

• 進む都市化 急成長する中国の軽型電動車産業の今(上)

 1996年、中国の初の電動自転車が清華���学で誕生しました。その後、急ピッチに進んむ都市化を背景に、電動自転車は手ごろな価格、廉価な維持コスト、渋滞に影響されないと同時に、比較的遠い距離での移動も可能な交通手段として、一般市民から重宝され、迅速に中国全土の都市部で広まりました……

• 相模原市市長 加山俊夫さん

 19カ国の33都市と姉妹都市提携をしている無錫市。このうち、日本の神奈川県相模原市との友好関係は1985年10月に遡ります。両市の大学関係者の交流からスタートした市民交流は、姉妹都市関係の締結という成果を生みました。
 これまでの25年間、この二市は教育、文化など様々な分野で市民交流を展開してきました。今年は、無錫市から初めて派遣される市民代表団が、年内にも相模原市を訪れる予定です……

More>>
写真で語る無錫よいとこ

• 村から町へ 新団地"蠡湖人家"

• 恵山泥人形
More>>
無錫概況
 「太湖の真珠」と呼ばれる無錫は長江デルタに位置し、上海からは128km、南京からは183kmのところにあります。また北部には長江があり、南部には中国三番目の淡水湖太湖があります。無錫は江蘇省交通の中枢で、上海南京間の滬寧高速公路と、北京杭州間の京杭大運河が市内を通ります……
無錫をめぐる日本初の試み
• 友好都市
• 日本の会社による投資
• シンガポール工業パークに進出する日本企業
• 無錫輸出加工区に進出する日本企業
• ハイテク日系企業
• ISO 14000国際規格に合格した日系企業
• 日本の投資による独立法人研究開発会社
• 総合物流企業を設立した日本企業
• 支店を設立した日本の銀行
• 科学技術交流
More>>
リンク
無錫市政府公式サイト(日本語版)

無錫インターネットテレビ網(中国語版)

太湖明珠網(中国語版)

関連特集