知的財産権について「一帯一路」各国間で連携進む

2018-08-28 21:09  CRI

 「一帯一路」に関する知的財産権をめぐるハイレベル会議が28日に北京で開幕しました。テーマは「包摂、発展、協力、ウィンウィン」です。60カ国以上の関係部門や、国際団体、地域の団体が、知的財産権をめぐる新たな情勢、「一帯一路」の沿線諸国が抱える知的財産権の問題や、これからの協力について話し合いました。

 中国国家知的財産権局によりますと、中国はすでに「一帯一路」沿線のおよそ40ヵ国と知的財産権保護で連携を進めているほか、湾岸協力理事会(GCC)、東南アジア諸国連合(ASEAN)、ユーラシア特許庁(EAPO)といった地域の組織と連携協定を結んでいます。世界知的所有権機関(WIPO)のフランシス・ガリ事務局長は、「一帯一路」における知的財産権の協力メカニズムの形成に中国政府が尽力したことに感謝し、このメカニズムにより各国間の交流や協力が大きく進展したと評価しました。(任春生、森)

コメント()

ラジオ番組
9月20日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
马玥