担当者紹介

  • 图片默认标题

    火曜日は3つのコーナーを週替わりでお届けします。

    1.「旬の話題」

    中国の経済・社会に関する最新の動向をお伝えします。

    2.「スペシャル・バスケット」

    日本関連のイベント情報が満載!

    3.「CRIインタビュー」

    中日友好の第一線で活躍する方々の貴重なお話を伺います。

以前の番組

  • 图片默认标题

    前半の「旬な話題」では、「民法典」を通してみる中国の今にフォーカスし。後半の「CRIインタビュー」です、政治学者の目に映ったパンデミック後の世界をめぐり、中国社会科学院日本研究所の楊伯江所長にお話を伺います。

  • 图片默认标题

     全人代と政治協商会議スペシャルです。斉鵬記者の代表や委員たちに聞いてきた話に続いて、日本人スタッフの梅田謙記者の目に映った「民法典草案」を取り上げます。最後は、対外経済貿易大学の西村有作教授に今年の政府活動報告とポストコロナの中国経済を伺います。

  • 图片默认标题

    18日にテレビ会議方式で開幕したWHO年次総会での習近平国家主席の演説、鐘南山氏がメディアに話した最新の状況判断、新型コロナと戦う中国各地の最新の動きに続き、22日に開幕する全人代の注目スポットを取り上げます。

  • 图片默认标题

    「新型コロナと戦う最前線」のコーナーでは、武漢市の最新の動きをご紹介します。続いて、「経済・社会活動の再開に向かって」では、先週に引き続き、新型コロナ感染症が中国人の生活にもたらす変化にフォーカスします。後半は「新型コロナでつながれた中日の絆」。南京の感染対策をドキュメンタリーに作り、世界に発信したことで注目された南京在住の日本人ドキュメンタリー監督、竹内亮さんへのインタビューをお届けします。

  • 图片默认标题

    「旬な話題」では、中国のミュージシャン130人余りがバーチャル・チャリティー・コンサート「未来を信じよう」を開いていること、中国が常態化するウイルス予防・抑制と日常生活の再開に向けて模索を続けることについてご紹介します。「新型コロナウイルスと闘う最前線」では、新型コロナによる感染症に後遺症が残るかについて、中国工程院院士で感染症対策の専門家である鐘南山氏による最新の観測結果のほか、湖北支援の医療従事者4万2千600人がゼロ感染を実現できた理由などをお伝えします。そして、新企画「経済・社会活動の再開に向かって」のコーナーでは、新型コロナ感染症が中国人の生活にもたらす変化にフォーカスします。

  • 图片默认标题

    武漢の入院患者がゼロにというトピックスに、上海復旦大学付属華山病院の張文宏医師による健康アドバイス、そして、中国で定着を目指しつつある食習慣の改革を取り上げます。

ラジオ番組
6月5日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1