日本人スタッフのつぶやき349〜北京舞台②舞台「NARUTO」北京公演

2017-09-14 09:30  CRI

 岸本斉史の人気コミックを原作に持つ舞台「ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』」のワールドツアー版が、中国の6都市で行われました。

 

 私は、11月13日の北京公演に行ってきました!

 

 北京会場は、北京展覧館劇場。北京地下鉄2号線の西直門駅が最寄りです。


チケットと特典ポストカード

 

 

 「ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』」は2015年3月に東京で初演、5月まで日本を縦断して全49公演を実施、その後ワールドツアーとしてマカオ、マレーシア、シンガポールにも進出しました。 

 

 そして2016年、ついに中国大陸での本格的なツアーが実現、10月22日の上海公演を皮切りに、杭州、北京、長沙、広州、深センの、合わせて6都市で公演が行われました。


中国公演のポスター

 

 

 舞台を通して印象的だったのは、中国の観客達の歓声や拍手。人気キャラクターが姿を現すたびに、会場が湧き上がります。


主人公ナルトの登場シーン

 

 

 出演者たちのセリフは日本語なので、舞台両側に設置されたモニターに中国語訳が表示されます。ですが、お客さんのほとんどは舞台に釘付け。熱心な原作ファン達は、ストーリー展開やセリフ回しが頭に入っているのでしょう。これまた、有名シーンが再現されるたびに大きな歓声が上がります。


ナルトの螺旋丸

 


カカシの雷切

 

プロジェクションマッピングをフル活用して必殺技を再現

 

 

 上の写真のような必殺技を放つ場面以外にも、トランポリンを利用した演技や、天井から吊るした布をつかんでの空中パフォーマンス(エアリアル)など、アクションが満載。その派手さは国民性に合うのかもしれません。中国のお客さんも大満足の様子でした。


トランポリンを活用した忍者アクションに歓声が上がる

 

 

 何を隠そう、NARUTO世代ど真ん中の筆者。今回の舞台の内容が、ちょうど筆者が小学生の時に連載されていたストーリーを題材としていたため、感動のシーンなどは涙無くしては観られませんでした。目を潤ませながら周りを見渡すと、同じように泣きそうな表情の人がちらほら。子供の頃に読んで育った思い入れある物語を、こうして北京で追体験し、北京の人々と共有できるというのは、非常に感慨深いことです。

 

 中国公演というだけあって、現地の人たちのためのファンサービスもありました。

 

 食いしん坊のキャラクターが中国語で「肚子饿了(お腹が空いた)」とつぶやくと、その仲間が「任務完成后吃什么?(任務が終わったら何食べる?)」とこれまた中国語で質問。

 

 それに対しさらにもう一人が「冰糖葫芦!(サンザシ飴!)」と答えるというユーモアたっぷりのやり取りに会場は大ウケ。サンザシ飴は、中国の代表的な昔ながらのお菓子です。

 

 また、カーテンコールでは、登場人物全員が一堂に会してポーズを決めます。主役がマイクを持ち「你们喜欢我吗?(俺のことが好きかい?)」と観客に問いかけると、会場全体から息のあった「喜欢!(好き!)」というレスポンスが返ってきました。

 

 日本の漫画やアニメの中国人気はよく知っているつもりでしたが、こうして舞台の会場に来て、その人気の「温度」を、身を以て知ることができた体験でした。


出演者勢揃いで会場のテンションは最高潮!

 

 

 (文:梅田 謙)

 ⒸKM, S/S/LSN2016(写真提供)

コメント()

ラジオ番組
11月18日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1