チベット航空 年間旅客数600万人を突破

2021-12-31 12:05  CRI

 TV 9850便が30日午後12時9分に無事に着陸したのに伴い、チベット民用航空の年間旅客数が初めて600万人を突破しました。

 中国共産党第18回全国代表大会(2012年)以降、チベットの民用航空事業は大きな発展を遂げました。現在、チベットにはラサ・クンガ空港、チャムド・バンダ空港、ニンティ・メンリン空港、ガリ昆莎空港、シガツェ平和空港の5つの空港があります。また、成都・ラサ間の増便や、チャムド・バンダ空港の滑走路2本の運用、ラサ・クンガ空港のT3ターミナルの運用開始などにより、チベットの民用航空事業は質の高い新しい発展段階に入りました。現在、チベットでは国内外の68都市との間に150路線が設けられています。

 2021年7月25日にチベット民用航空はフライト204便、旅客数延べ2万6400人という運航以来の1日あたりの最高記録を作りました。(閣、藤井)

ラジオ番組
10月29日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王秀阁