中国の炭素排出権取引市場 累計成約量1億トン突破

2021-12-16 15:56  CRI

  上海環境エネルギー取引所によりますと、全国炭素排出権取引市場での取引が102日目を迎えた15日午前、累計の取引高が1億トンの大台を突破したということです。当日の取引終了時点で、累計の取引高は1億700万トン、44億2600万元(約790億円)でした。

中国の炭素排出権取引市場 累計成約量1億トン突破

上海環境エネルギー取引所

 7月16日、全国炭素市場でのオンライン取引が始まり、第一陣として電力業界が組み込まれました。開始当初は活発な取引が行われ、7月の1日あたりの取引量が約54万トンだったのに対し、8月からは徐々に衰え、8~10月の1日あたりの取引量は約25万トンでした。 

 11月からは、割当額の査定作業が完了したのに伴い、重点排出企業など実際の排出枠の余剰・不足が明確になったことで市場は活発さを取り戻し、取引量は高水準となり、1日あたりの成約量は264万4000トンに達しています。さらに、12月14日の1日当たりの出来高は1488万800トンに達し、取引開始以来の記録を更新しました。

  炭素排出権取引は市場メカニズムを生かして温室効果ガス排出の制限と削減を目指し、エコロジーで低炭素の成長を促す重要なアプローチと政策手段とされています。生態環境部は10月23日、各省・直轄市・自治区内に今月15日17時までに管内の重点排出企業の95%、または12月31日17時までにすべての重点排出企業が約束を履行するよう求めています。(朱、坂下)

ラジオ番組
10月29日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
朱丹阳