中国、でん粉の人工合成に世界で初めて成功

2021-09-24 13:18  CRI

中国、でん粉の人工合成に世界で初めて成功

人工でん粉合成のサンプルを示す研究員

  中国科学院は23日に行った記者会見で「長年の研究を経て、人工でん粉合成の分野で大きな進展を収めた。世界で初めて二酸化炭素を原料とするでん粉の合成を実現させた」と発表しました。国際的な学術界は、二酸化炭素を原料とする人工でん粉合成は世界に重大な影響を与える画期的な技術と見なしています。同成果は24日、国際的な学術雑誌『サイエンス』に掲載されました。

  トウモロコシなどの農作物が光合成などででん粉を合成する際には、60段階以上の生化学反応と生理上の複雑な調整が行われています。中国科学院天津工業バイオ研究所のチームは大連科学バイオ研究所と連携し、長年の研究を通じて光エネルギーから電気エネルギー、化学エネルギーに至るエネルギーの転換を実現させました。二酸化炭素からでん粉が合成されるまで、わずか11段階の化学反応を経るだけででん粉が合成されるとのことです。

  中国科学院天津工業バイオ研究所の蔡韜副研究員は、「我々の研究チームは化学と生物学を連結させてでん粉合成の触媒作用を得る新たな発想を採用した。現段階において、農作物が数カ月も必要とした合成プロセスを、実験室ではわずか数時間で完了させられる」と説明しました。

  同研究所の馬延和所長は、「まだ実験段階であり、今後はより多くの科学上の挑戦が必要だ。しかし工業生産が実現したあかつきにこの技術は、食糧安全の確保や二酸化炭素の利用、さらには我々が目標とする炭素排出ピークアウトやカーボンニュートラルの実現にとって、極めて重要な支えとなる」と述べました。(殷、鈴木)

ラジオ番組
10月29日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
殷絮