中国共産党中央と国務院、「知的財産権強国建設要綱(2021~2035年)」を発行

2021-09-23 12:43  CRI

 中国共産党中央と国務院は最近、「知的財産権強国建設要綱(2021-2035年)」を発行し、各地方の各部門に対して、実情に合わせて真剣に実行するよう求めました。

 「要綱」は「2025年までに特許集約型産業の付加価値をGDPの13%に、また著作権産業の付加価値をGDPの7.5%に引き上げるとともに、知的財産権使用料の年間輸出入総額を3500億元(約5兆9526億円)に、人口1万人当たりの高価値な発明特許の保有件数を12件に引き上げ、2035年までには中国の特色ある、世界レベルの知的財産権強国をほぼ築き上げる」としています。 

 「要綱」は、知的財産権強国の構築に向けた活動に対する党の指導を全面的に強化し、中央と地方の財政支出の保障制度を充実させ、評価・査定を強化すること。党と政府の指導幹部と国有企業の指導グループに対する評価においては、知的財産権に関する業務の成果を重視すること。各レベルの地方政府は監督・評価活動を強化し、知的財産権強国の構築業務を監督・評価範囲に組み入れることを強調しています。(Mou、坂下)

コメント()

ラジオ番組
11月30日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
孟群