米加などが国家人権行動計画の速やかな制定を=外交部

2021-09-15 21:58  CRI

 外交部の趙立堅報道官は15日の定例記者会見で、人権に関する質問に対し、「米、加、仏、独、日本などの国はいまだいかなる国家人権行動計画も立てていない。人権の尊重を高らかに宣伝しているこれらの国々に国際人権基準に即して、それぞれの国家人権行動計画を速やかに制定し、自国民の人権を守るためにしっかり取り組むよう呼びかける」と話しました。

 報道によりますと、中国のジュネーブ国連代表部常駐代表は14日、国連人権理事会第48回会議で40国以上を代表して共同発言を行い、各国に恒久的な平和の実現、人権の促進と保護を呼びかけました。

 これについて、趙報道官は「中国側は、恒久的な平和の実現、人権の促進と保護に向け、以下の取り組みが必要だと主張する。第1、国連中心の国際システムを断固として守り、国際法を土台とした国際秩序を断固として守ること。第2、対話と協議を通じて意見の相違を解消することを堅持し、武力に訴えたり、武力で威嚇したりしてはならないこと。第3、持続可能な発展の推進を堅持し、発展によって平和を促進していくこと。第4、文明の多様性を尊重し、異なった文明が世界平和を守る絆になるよう推進していくこと。第5、伝統的と非伝統的な安全保障上の脅威を総括的に対処し、危機を生みだす根源を取り除くこと」と述べました。(雲、Yan)

コメント()

ラジオ番組
9月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
赵芸莎