外交部 日本の政治家の発言に苦言

2021-09-14 20:37  CRI

 日本の自民党総裁選がカウントダウンに入る中、候補者らが中国に関する内容を頻繁に取り上げています。これに対して、外交部の趙立堅報道官は14日の定例記者会見で、「日本の政治家は中国のことについてあれこれと言及すべきではない」と述べました。

 関連報道によりますと、13日、日本の前外相で、自民党総裁選候補者の岸田文雄氏は、中国に対抗する意欲を改めて表明し、人権問題担当の首相補佐官や経済安保担当の閣僚ポストの設置を提唱しました。これに先立ち、前総務相の高市早苗氏は、当選できたとしても靖国神社への参拝を継続すると発言しました。

 これについて趙報道官は、「靖国神社に対する中国の立場は一貫して明確である。また、中国の内政は外部勢力からの干渉を許さない。日本の政治家は中国のことを取り上げることをやめるべきだ。このような政治的なショーは意味をなさず、やめるべきではないか」と指摘しました。(任春生、CK)

コメント()

ラジオ番組
9月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
任春生