<中米会談速報⑥>脅迫外交の発明権、特許権、知的財産権は米国人のもの=謝外交部副部長

2021-07-26 13:44  CRI

 外交部の謝鋒副部長は26日、天津で米国のシャーマン国務副長官と会談した際、「中国文化は己の欲(ほっ)せざるところは人に施すことなかれと主張し、覇権の遺伝子と拡張の衝動がなく、いかなる国家も脅迫することはなかった。外からの干渉に対して中国が行ったのは合理的で合法的な抵抗で、守ろうとするのは国家の正当な権益、維持しようとするのは世界の公平と正義で、他国へ行って挑発したり、他国の問題に手を出したりしたことがなく、他国の土地を一寸でも占領したことはなかった。脅迫外交の発明権、特許権、知的財産権は米国人以外に属さず、一方的な制裁、ロングアーム管轄、内政干渉を行ったのは米国だ。米国が言う『実力や地位で他国と付き合う』、その本質は権力を笠に着て人をいじめ、強いものを良いことにして弱いものをいじめ、強権がすなわち道理で、正真正銘の脅迫外交なのだ」との考えを示しました。(ヒガシ、浅野)

コメント()

ラジオ番組
9月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
谢东