無人のデジタル化農場を中国100カ所以上設立へ

2021-05-31 16:08  CRI

 国家情報農業工程技術センターと南京農業大学が主導する「100+スマート農場プロジェクト」が30日、湖南省長沙市で契約調印式を行い、同契約に基づく「スマート農場イノベーション共同事業体」も発足しました。

 同プロジェクトは、第14次五カ年計画の終了年である2025年までに、全国でスマート化された無人農場100カ所以上を設立し、国家級の「スマート農場ネットワーク」を構築することを目指します。

 同プロジェクトでは特に、水稲、コムギ、トウモロコシなど主たる食糧作物についての強みを持つそれぞれの地域で、デジタル化されたモデル農場を100カ所以上建設することに力が入れられます。農場1カ所の面積は平均1万ムー(約667ヘクタール)強で、計100万ムー(約6万6700ヘクタール)にのぼる国家級デジタル化農場ネットワークが構築されることになります。そして、ビッグデータに基づく機械学習(ML)や深層学習(DL)を分析ツールとする「農業AI(人工知能)政策決定センター」を設立し、「5G(第五世代移動通信システム)+モデル農場」を打ち出すことで、中国農業の標準化と現代化の発展を支えていきます。(ジョウ、鈴木)

コメント()

ラジオ番組
12月5日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
聂永胜