中国、砂漠対策にビッグデータ活用

2021-05-31 21:05  CRI

 中国では、ビッグデータを活用した砂漠対策が進められています。記者が内蒙古自治区オルドス市杭錦(ハンギン)旗にある億利クブチ砂漠生態科学技術センターで取材した際、現地では、ビッグデータを生かした砂漠管理を模索している最中だと分かりました。インターネット、IoT(モノのインターネット)、AI(人工知能)などの技術を駆使し、砂防及び植林プロセスを追跡して、砂漠対策の効率アップを図り、砂漠生態ビッグデータプラットフォームの構築を目指しています。

 同センターの運営元である億利(Elion)集団は、生態修復、クリーン・エネルギー、環境産業などをメイン業務にする民間企業です。国連環境計画(UNEP)が2017年に発表した報告書では、同社はそれまでの30年、6000平方キロメートル余りの砂漠を整備し、緑化を進め、生態系の改善により5000億元余りの利益が創出されたということです。(張、Yan)

コメント()

ラジオ番組
10月27日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张强