中ロの核エネルギー協力は優勢相補に有利=専門家

2021-05-20 14:38  CRI

 中ロ両国の元首は19日、核エネルギー協力プロジェクトである田湾原子力発電所と徐大堡原子力発電所の着工式にオンラインで参加しました。これは中ロ両国の過去最大の核エネルギー協力プロジェクトであり、両国の実務協力の高いレベルを代表するものです。

 中国能源網の韓暁平首席研究員は、「中ロ両国は原子力発電所の建設の面で相当の技術を有している。協力プロジェクトは優勢の相互補完や技術レベルの向上にプラスになるだろう」と述べました。

 韓氏はまた、「今回の協力プロジェクトは第三世代の原子炉技術を採用しており、安全性が高いだけでなく、双方の将来の核エネルギー協力の拡大にも有利だ」と強調しました。(玉華、浅野)

コメント()

ラジオ番組
10月27日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王玉华