新疆の太陽エネルギーは「クリーンな産業」=外交部

2021-05-12 23:46  CRI

  外交部の華春瑩報道官は12日の定例記者会見で、「米国や西側の一部の者が、新疆の太陽エネルギーの話題をあおり立てて報道しているが、そこには暗くて汚い下心がある。その狙いとは、彼らが言う『強制労働』のうそをでっち上げ、産業の切り離しと失業を新疆に押し付け、新疆を災いに陥れ、新疆を混乱させることで中国を押さえつけるという悪辣な企てを達成することだ」と述べました。

 報道によれば、米国ソーラーエネルギー産業協会(SIEA)は先週、ソーラー関連企業に強制労働や他の非道徳的な労働行為の疑いが持たれる製品の使用を避けるよう、サプライチェーン・トレーサビリティーに関するガイドラインを発表しました。新疆のソーラー産業は「新疆綿」に続いて、ありもしない「強制労働」のレッテル貼りの次の槍玉になる可能性があるとの分析があります。

 華報道官は同件について、「新疆の綿花は純白で、太陽エネルギーはクリーンであるにもかかわらず、米国や西側の一部の者はこれらの話題を煽り立てている。新疆の経済と社会の発展を押さえつけ、新疆の繁栄と安定を破壊することで、中国を抑圧しようとするこの種の陰謀は、絶対に成果を得られないものだ」と述べました。(Yan、鈴木)
 

コメント()

ラジオ番組
10月27日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
佟同