清明節3連休の映画興収、総額8億元を突破

2021-04-07 16:34  CRI

 国家映画事業発展専項資金管理委員会弁公室のリアルタイムデータによりますと、3日からの清明節3連休の映画興行収入が総額8億元を突破し、この期間の史上最高記録を更新したということです。

 清明節の3連休に、国内の映画市場はピークを迎えました。江蘇省常州市にあるコミュニティー型映画館でも、1日あたり平均約1500人の客を迎えました。そのうち6割以上が親子で訪れたということです。また、清明節が家族で過ごす祝日であることから、家族愛をテーマにした中国映画『我的姐姐(SISTER)』が最も人気を集め、上映率4割を占めて来場者の共感を呼びました。(RYU、Yan)

コメント()

ラジオ番組
4月17日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王巍