「一帯一路」は発展的かつグリーンなもの=外交部

2021-02-19 20:54  CRI

 米国の政治ニュースサイトポリティコはこのほど、「中国は「『一帯一路』イニシアティブを通じて世界の7割の火力発電所の建設に資金援助を行っている。中国は世界最大の二酸化炭素排出国であるが、世界の気候変動の中でリード役を務めることを目指している」と報じました。

 これについて、19日に開かれた定例記者会見で、外交部の華春瑩報道官は「世界ではまだ8億人が電気を完全に使えない。これらの人々は主に、『一帯一路』沿線に集中している。一部の国は自国の現状に基づいて、先に火力発電所の建設を選んだ。中国側の企業はホスト国の需要と要求に基づいて、クリーンで信頼性が高く安全な電力供給ソリューションを提供している」と述べました。

 中国は「一帯一路」イニシアティブのもとで、終始「共同協議、共同建設、共有」の原則を守り、「開放、グリーン、清廉」の理念を堅持し、エネルギーの分野で関連国と協力を展開し、高基準かつ持続可能な発展目標を目指して努力しています。(任春生、CK)

コメント()

ラジオ番組
3月6日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
任春生