中国欧州貿易、デジタル経済とグリーン産業に将来性

2021-02-08 17:33  CRI

 2020年は、新型コロナウイルス感染症の全世界への感染拡大や「百年に一度もない」とも形容される全世界における大変局が交錯した年でした。中国と欧州は同年、手を携えて努力することで大きな成果を収め、世界経済を安定させる重要な力を発揮しました。この成果について中国貿易促進会(CCPIT)研究院国際貿易研究部の周晋竹副主任はこのほど、中国と欧州のデジタル経済とグリーン産業の協力は将来性が高いと説明しました。

 中欧の経済貿易関係は2020年において、極めて大きな粘り強さと潜在力を示しました。新型コロナ禍の期間中、中国は欧州連合(EU)にとって唯一のプラス成長の貿易相手となり、最大の貿易相手に躍進しました。

 中欧投資協定交渉が7年間の交渉を経て予定通りに決着できたことは、双方の協力意欲と未来への自信を示しています。周副主任は同協定について、中国と欧州の双方の企業による双方向の投資のために制度上の枠組みの保障を構築し、市場参入のために安定した環境を作り出すとの考えを示しました。

 周副主任はさらに「中国とEUが『ポストコロナ時代』についての共通認識を形成し、新たな成長分野の開拓で共に努力するならば、デジタル経済における協力は極めて大きな将来性が伴うことになるとの分析しました。(朱、鈴木)

コメント()

ラジオ番組
3月6日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
朱丹阳