2020年に中国の知的財産権事業が新たなステップへ

2021-01-22 16:29  CRI

 国家知識産権(知的財産権)局は22日、2020年の中国の特許、商標、地理的表示などの統計データと、これらのデータが反映する知的財産権事業の発展の新たな傾向と特徴について発表しました。これについて国家知識産権局の胡文輝報道官は同日の発表会で、中国の知的財産権事業は2020年に新たなステップに到達したと述べました。

 それによりますと、2020年に我が国で特許を取得した発明は53万件に上り、(香港・マカオ・台湾を含めない)中国国内の特許発明の保有量は2020年末までで221万3000件となり、1万人あたりの発明特許保有件数は15.8件に達しています。

 データで示されるように、2020年は「一帯一路」沿線諸国が中国での特許取得に力を入れ、中国での特許出願件数は前年に比べ3.9%伸びました。(Mou、坂下)

コメント()

ラジオ番組
3月6日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
孟群