中国最大の通関地、2020年に出入国した中欧班列が3割増加

2021-01-07 14:42  CRI

 中国鉄路ハルビン局集団有限会社管轄の満洲里ステーションが6日に明らかにしたところによりますと、2020年に満洲里経由で出入国した中欧班列(中国とヨーロッパを結ぶ貨物列車)は3548便、貨物量は32万4310TEU(20フィートコンテナの1個分を「1TEU」とする)となり、前年よりそれぞれ35.1%、37.6%増加しました。

 新型コロナウイルスが世界で猛威を振るう中、空運と海運では運航休止や減便などによる影響が出ましたが、それとは対照的に、中欧班列は安全性、高い効率などの優位性を生かし、業務を開拓したり、線路を開通させたりして、中国、ヨーロッパ諸国及び沿線の国の物流と物資供給を安定させる上で重要な役割を果たしました。

 満洲里は中国最大の陸での通関地で、中欧班列の東ルートの出入国の主要な場所でもあります。その貨物には、日用品、電気製品、工業用機械、金属、 加工した農業製品、木材、自動車部品が含まれます。(李、浅野)

コメント()

ラジオ番組
1月23日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
李轶豪