「戦狼外交」の本質は「中国脅威論」の焼き直し=外交部

2020-12-10 23:13  CRI

 一部のメディアは中国が「戦狼外交」を進めていると報じたことを受け、外交部の華春瑩報道官は10日定例記者会見で、「もし一部の人は中国が際限なく行われてきた攻撃や、汚名を着せられることと慢罵に反撃を加え、事実の真相を説明したことをもって、中国外交を「戦狼外交」と呼ぶなら、中国の主権の安全と発展の利益を守り、国の名誉と尊厳を守り、世界の公平と正義を守るために、「戦狼」になっても構わないのではないか」と示しました。

 8日付のドイツ紙「デーリー・ミラー」は、「中国の戦狼」を題に、同紙が言う中国の「戦狼外交」を非難しました。華春瑩報道官はこの記事を受け、「根本的に言えば、『戦狼外交』に関する非難は事実、『中国脅威論』の焼き直しに過ぎず、一部の人が中国のためにカスタマイズした『言葉の落とし穴』である。その本質は、これらの人があごで人を使うことに慣れており、誰かが反論することには慣れていないからだ。しかし中国人には原則があり、気骨がある。中国の主権、安全保障、発展の利益と世界の公平と正義など根本的問題については、中国外交は断固として、あらゆる悪意ある挑発にも力強く反撃し、国の利益と尊厳を力強く守り、世界の公平と正義を守っていかなければならない」と強調しました。(張、Yan)

コメント()

ラジオ番組
12月1日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张强