中華圏映画音楽特集 第3弾

2020-11-30 22:09  CRI

00:00:00
00:00:00

中華圏映画音楽特集 第3弾

 素晴らしい映画音楽は翼を授けるように、映画を羽ばたかせ、人々の記憶に長く残ります。今週の中国メロディーは引き続き、中華圏映画を彩ってきた素晴らしい映画音楽をご紹介しましょう。

回家的路(帰り道)

 「初恋のきた道」はチャン・イーモウ監督の心温まる作品です。この映画の舞台は1958年頃の河北省のある村。18歳の村娘チャオディが赴任してきた青年教師チャンユーに一目ぼれし、二人が紆余曲折を経て結ばれる恋愛ストーリーです。画面がロマンチックで美しいだけでなく、映画音楽も多くの人々の心を打ちました。

 その映画音楽を生んだのは中国の有名ミュージシャン三宝です。広大な交響楽で、抑揚ある笛の音色が互いに呼応し、女性が優しく口ずさむパートでは純真な初恋をより切なく表現しており、中国映画音楽の中で得難い逸品だといえます。

永恒的誓言(永遠の誓い)

 「グリーン・デスティニー(原題: 臥虎蔵龍)」はアン・リー監督による古代中国剣術アクション映画です。中国全土にその名を知られる剣の名手リー・ムーバイ。彼は女弟子のシューリンに伝説の名剣“グリーン・デスティニー”を北京のティエ氏に届けるよう命じます。シューリンは剣を無事にティエ氏に届けるものの、その夜、剣は何者かに盗まれてしまいます。物語はその名剣をめぐる壮大な冒険を繰り広げていきます。

 「グリーン・デスティニー」の映画音楽は中国の作曲家タンドゥンによって作曲され、ヨーヨーマがチェロの演奏を担い、中国映画音楽の絶品を生み出しました。 映画の挿入曲「永恒的誓言(永遠の誓い)」は新疆ウイグル族風の音楽で、情調溢れる短く陽気で躍動感のある冒頭部分で始まります。その後のゆるやかで憂え悲しむメロディーは人生の寂しさとどうしようもなさを表現しました。

夢二

 「花様年華(かようねんか)」は、2000年制作の香港映画です。舞台は1962年の香港。隣人として出会った男と女。それぞれの妻と夫の裏切りを知った二人は、ささやかな共犯にも似た関係を育んでいきますが、そのうちに次第に親密になっていきます。

 映画の中に古い時代の上海を連想させる建物、食堂に燻る煙草の煙、レトロでモダンなマギー・チャンのチャイナドレス、特に日本人梅林茂が作曲したテーマソング「夢二」は禁断の関係で惹かれ合う男女の恋心を淡々と描写していきます。男女主人公の曖昧さとどうしょうもなさが何度も流れるテーマソングと融合しています。

コメント()

ラジオ番組
1月23日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
黄竞