月探査機「嫦娥5号」の旅に必要な日数

2020-11-24 19:44  CRI

月探査機「嫦娥5号」の旅に必要な日数

 北京時間24日午前4時30分、海南省の文昌発射センターから、月探査機「嫦娥5号」を載せた運搬ロケットが打ち上げられ、月に向かいました。過去の1号から4号の探査機は「片道切符」の旅でしたが、「嫦娥5号」は「往復チケット」を手にしました。的確かつ安全に月に到着した後、月から土壌のサンプルを地球まで持ち帰る予定です。

 地球と月の間の平均距離は38万キロあるとされています。「嫦娥5号」は、地球と月の間のトランスファ軌道を飛行した後、月を数日間飛びまわります。科学者によりますと、「嫦娥5号」の旅は、11段階の飛行で設計され、全部で20日間ほどを要するということです。(李、星)

コメント()

ラジオ番組
1月23日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
李轶豪