嫦娥五号:間もなく打ち上げ、月の土壌を採取

2020-11-20 10:55  CRI

嫦娥五号:間もなく打ち上げ、月の土壌を採取

   中国の運搬ロケット「長征五号遙五」と嫦娥五号探査機は17日に中国文昌航天発射センターでの技術部門による組み立てテストに合格した後、発射エリアに垂直の状態で輸送され、11月下旬の適当な時期に発射されることになっています。

   嫦娥五号月探査機は今回、月面で初のサンプル採取を行ってから地球に帰還し、月の土壌や岩石などの珍しいサンプルを地球に持ち帰ります。これで我が国の月探査プロジェクトは「周回・着陸・帰還」を実現し、3ステップの月探査戦略を円満に終えることになります。

   全国宇宙探査首席科学技術発信専門家の厖之浩氏は「科技日報」記者の取材に対し、「嫦娥五号月探査機がサンプルを採取し帰還することによって、持ち帰った月面の土壌などを地上の実験室でしっかり分析・研究でき、月の状態・温度・物質の含量などの重要な情報を得ることができ、月の土壌、月殻、月の形成や変化についての認識を深めることができる」と述べました。(Mou、吉田)

コメント()

ラジオ番組
11月28日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
孟群