「海警法」草案は国際慣例と合致=外交部

2020-11-13 20:26  CRI

 外交部の汪文斌報道官は13日、「海警法」の制定は中国全国人民代表大会の正常な立法活動であり、草案に関する内容は国際慣例や各国の実践に合致するとの認識を示しました。

 全国人民代表大会は11月4日、「中華人民共和国海警法」(草案)を公布し、社会に向けて意見を募集しました。その内容は海外メディアの注目を集め、メディアは中国が海洋における主張を強化し、緊張を高めてしまうことを懸念しています。

 これに対して、汪報道官は、「中国の海警は重要な国家行政執行力である。『中華人民共和国海警法』の制定は、海警機構の職能を位置づけ、権限措置と保障監督を明確にし、海警の権利執行、対外協力に法的根拠を提供するものである。これは中国海警が自身の職責と国際条約が定める義務をよりよく履行し、海上の良好な秩序を守ることを目的とする」と述べました。

 さらに、「中国の海に関わる政策の立場が変わることはない。関係国と引き続き対話を通じて意見の相違点を協議し、地域の平和と安定を維持していく」との方針を示しました。(閣、星)

コメント()

ラジオ番組
11月28日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王秀阁