ハッカー帝国の米国は直ちに盗人の手口をやめるべき=外交部

2020-10-21 22:21  CRI

 米国国家安全保障局(NSA)が米国のインターネットセキュリティを中国が脅かしていると非難したことに対して、外交部の趙立堅報道官は21日の定例記者会見で、「うそを繰り返しても真理にはならない」と示しました。

 趙報道官は、「監視プログラムの主要な実施機構、世界最大のネット監視機構であるNSAは長年に渡って全世界最大規模のサイバー攻撃と機密行為に従事してきた」と述べました。その上で、「米国は技術方面においてトップの地位を占め、ソフト・ハードウェアの脆弱性を最も多く把握しており、サイバー攻撃や諜報において優越性を持っている。今年3月、360社が発表した報告によると、米国の攻撃プログラムの『APT-C-39』は中国の航空宇宙飛行、科学研究機関、石油業界、大手IT会社及び政府機関などの重要な分野に対し、11年間もサイバー攻撃を行った。どちらが被害者なのかは明らかだ」と強調しました。(とんとん、星)

コメント()

ラジオ番組
11月28日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
佟同