米国はチベット問題で中国への内政干渉をやめるべき=外交部

2020-10-20 20:05  CRI

 外交部の趙立堅報道官は20日の定例記者会見で、「米国側はチベット問題を利用して中国の内政に干渉し、チベットの安定を破壊する行為を停止するとともに、『チベット独立』勢力の分裂活動にいかなる支持も提供してはならない。中国側は国益を守るため、必要なあらゆる措置を取っていく」と表明しました。

 報道によりますと、「ガンデンポタン」(チベット亡命政府)は16日、「リーダーのロブサン・センゲ氏が米国務省で『チベット事務特別調整員』と呼ばれる新任のデストロ国務次官補と会談した」とする声明を発表しました。これについて趙報道官は、「チベット問題は中国の内政であり、いかなる外部勢力の干渉も許されない。中国はすでに米国に厳正な申し入れをした」と述べました。

 さらに、「『ガンデンポタン』は、チベットの独立を図ろうとする分離主義政治団体である。中国の憲法や法律に完全に違反しており、世界中のいかなる国にも認められていない。デストロ米国務次官補の関連する会見は、米国のチベット独立を支持せず、ガンデンポタンを認めないとする約束や政策、立場に著しく違反している。チベット独立勢力に極めて間違った発信をした」と指摘しました。(閣、星)

コメント()

ラジオ番組
11月28日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王秀阁