全人代、個人情報保護法草案を審議

2020-10-17 14:31  CRI

 中国の立法機関である全人代(全国人民代表大会)常務委員会は16日、分会を設けて個人情報保護法草案を審議しました。参加者は、個人情報保護の分野における注目度の高い問題に焦点を当て、修正と改善の意見を提出しました。

 鄭功成委員は、「インターネットプラットフォームにおけるほとんどの商業活動やサービスは、商取引やサービスの提供前に、個人に対して多くの情報を提出することを強要している。個人情報の収集についてのインターネットプラットフォームとその運営側の法的責任をより強化することを期待する。明確な規制が必要だ」と述べました。

 龔建明委員はさらに踏み込んで、草案で情報の過度の採取と使用は明確に禁止すべきであり、違反した場合には法律に基づく制裁を科すべきだと提案しました。

 新型コロナウイルス感染症の予防と抑制において、ビッグデータは大きな役割を果たしています。しかし同時に、名前、身分証明書番号、住所などの個人情報の安全性をいかに確保するかが、注目されています。(任春生、鈴木)

コメント()

ラジオ番組
10月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
马玥