広東省深センでデジタル人民元を1000万元発行

2020-10-15 17:58  CRI

 消費の活性化やデジタル通貨の利用を促すため、中国南部の広東省深セン市で、今月10日からの5日間で計1000万元(約1億5651万円)のデジタル人民元が発行されました。

 今回発行されたデジタル人民元は抽選式で配布され、当選した5万人の市民が受け取りました。額面は200元で、今月12日から18日の期間限定で、市内の羅湖区にある3389カ所の店舗での買い物に利用できます。支払いの際は、アリペイやWeChatペイなどのように電子決済で利用できます。

 このようなデジタル通貨の出現について、専門家は「国際的な貿易決済システムに新たな可能性をもたらしている。そのポテンシャルは非常に大きい」と見ています。

コメント()

ラジオ番組
10月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张强