2019年グローバルデジタル経済規模ランキング:米国一位、中国二位

2020-10-15 12:15  CRI

 2020年中国国際情報通信展示会で14日に発表された報告で、2019年の国別デジタル経済規模の一位が米国、二位が中国であることが分かりました。

 この報告は中国情報通信研究院が発表したもので、47カ国のデジタル経済の発展状況を推計しており、その結果、47カ国のデジタル経済規模は31兆8000億ドル、名目で前年同期比5.4%の増となり、世界のGDPの名目成長率より3.1%高い結果となりました。

 デジタル経済の規模でみると、米国が世界トップで、2019年には13兆1000億ドルに達しています。中国は二位で、規模は5兆2000億ドルでした。ドイツ、日本、イギリスがそれぞれ第三、四、五位となっています。ランキングトップ5の国々のデジタル経済規模は47カ国のデジタル経済総量の78.1%を占めています。

 2019年の全世界のサービス業、工業、農業におけるデジタル経済浸透率はそれぞれ39.4%、23.5%、7.5%となっています。中国情報通信研究院の劉多院長は「デジタル経済の発展は各国経済の速やかな回復の鍵となる動きで、すでに世界経済成長の潜在力となっている」と述べています。(MOKU、坂下)

 

コメント()

ラジオ番組
10月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
陈木月