「与子同裳 風雨共担」—第十回中日韓青少年国際書画交流展がオンラインで開催

2020-10-12 17:24  CRI

 10月、中国人民対外友好協会及び日本、韓国の友好機構の共催による「第十回中日韓青少年国際書画交流展」がオンラインで開催されることとなり、中国人民対外友好協会の会長である林松添氏が本展に挨拶を送りました。

「与子同裳 風雨共担」—第十回中日韓青少年国際書画交流展がオンラインで開催_fororder_1

 林松添会長は、「中日韓三ヵ国は、近隣であり、地理的に近く、文化的に緊密に繋がり、友好往来が長い伝統と歴史を持っています。とりわけ、新型コロナウィルスと戦う中で、三ヵ国の人民がお互いに助け合い、実際の行動で、『山川異域、風月同天』『道不遠人、人無異国』という友好美談を書き記し、アジア文化、アジア文明及びアジア精神を示していました。青少年は、国家の未来と民族の希望であり、国家間の友好関係を促進する責任と使命を担っています。新型コロナウィルスを前に、三ヵ国青少年たちは、筆と墨に友情を託し、山と海を越え、共に『オンライン』で暖かく、愛に満ちた絵巻を描き上げ、文化の力で人々を励まし、元気付け、困難を乗り越える力と勇気を伝え合います。」と述べました。

 

「与子同裳 風雨共担」—第十回中日韓青少年国際書画交流展がオンラインで開催_fororder_2

「与子同裳 風雨共担」—第十回中日韓青少年国際書画交流展がオンラインで開催_fororder_3

(一部の展示作品)

 「中日韓青少年国際書画交流展」は2011年に発足して以来、毎年中日韓三ヵ国の間で順番に開催され、三ヵ国青少年にとって、才能をアピールし、アイディアを交換し、友達を作る上でのプラットフォームとなっています。

 本展は「芸維雲展デジタル美術館」で開催され、三ヵ国青少年の代表的な作品を251点展示します。展示期間は、2020年10月から12月までとなっています。

 展示へのアクセス方法はこちらhttps://www.artvrpro.com/exhibition/19120/detail?artvrpro=6c7ebe2e225dd1d40ebf5097g51ee8ce&from=otherをクリックして、もしくは、下記の二次元バーコードをスマートフォンでスキャンして、ご覧になれます。

「与子同裳 風雨共担」—第十回中日韓青少年国際書画交流展がオンラインで開催_fororder_4

(展示の入り口)

コメント()

ラジオ番組
10月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王帅