今年の宅配便取扱個数 500億個を突破

2020-09-11 16:52  CRI

 国家郵政局が10日に明らかにしたデータによりますと、2020年の中国の宅配便取扱個数が500億個を突破しました。 

 現在、中国の郵便・宅配業が一日で取り扱う貨物量は2億個以上に達しているということです。新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、今年全国の1月の宅配便取扱量は低下したものの、2月にはプラス成長に転じました。その後、第2四半期の操業再開に伴って、宅配業務の需要が急速に高まり、月間30%以上の増加スピードに回復しました。

 また、今年の5月に、宅配便取扱量の増加スピードは40%を超え、2018年2月以来の最多となりました。国家郵政局の推計では、今年の全国宅配便取扱個数は750億個に達すると見られています。

コメント()

ラジオ番組
11月25日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张强