第26回「白玉蘭奨」発表 ネットドラマに注目

2020-08-10 16:06  CRI

 今年の上海テレビフェスティバルの閉幕を飾る第26回「白玉蘭奨」の授賞式が7日夜、上海で行われました。

 「白玉蘭奨」は1986年に始まり、過去1年間のテレビドラマ・番組を対象に受賞作が決定することから、中国版「エミー賞」とも呼ばれています。

 今年の最優秀作品賞と脚本賞に選ばれたのは、実際の麻薬犯罪捜査事件をドラマ化した『破冰行動』。最優秀脚色賞と助演男優賞を受賞したのは、時代劇の『慶余年』。また、最優秀美術賞、撮影賞、国際伝播賞を受賞したのは日本でも配信された時代劇サスペンス『長安二十四時』。この3作品はいずれも、「テンセント」や「愛奇芸(iQiyi)」など大手動画配信サービスが手掛ける配信ドラマで、配信ドラマが「白玉蘭奨」に進出するのは史上初のこととなりました。

コメント()

ラジオ番組
11月25日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
李阳