上半期、中国のサービス貿易額は2兆2000億元=商務部

2020-08-05 12:22  CRI

 商務部は4日、最新データを発表し、「上半期の中国のサービス貿易額は前年同期比14.7%減の2兆2000億元(約33兆3471億円)だった」と明らかにしました。新型コロナウイルスの影響により、出入国者数が減少し、サービスの供給と需要が大幅に減少したことが原因だとみられています。

上半期、中国のサービス貿易額は2兆2000億元=商務部_fororder_A.JPG

 商務部の責任者は、「観光サービスの輸出入の落ち込みが、サービス貿易額が落ち込んだ主な要因だ。観光サービスを除くと、上半期の中国のサービス輸出入は2.1%増加した。このほか、知識集約型サービスの輸出入は9.2%増で、サービス貿易額に占める割合は9.6ポイント上昇し43.7%となった」と述べました。

 今年9月には、2020年中国国際サービス貿易交易会が北京でオンラインとオフラインの2つの形式で行われる予定です。今大会は「グローバルサービス、相互利益の享受」というテーマで開催されます。開催期間中、世界サービス貿易サミットやサミットフォーラム、展示会、商談会などが行われ、その中で5Gや人工知能、ブロックチェーンなどのサービス分野が取り上げられます。3日現在、オンラインでは企業・団体898社、オフラインでは企業・団体1217社の出展が確認されているということです。(殷、柳川)

コメント()

ラジオ番組
9月29日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
蓝晓芹