中米関係はアジアの長期的安定の基礎=シンガポール首相

2020-07-29 18:28  CRI

 シンガポールのリー・シェンロン首相は28日、米国のシンクタンク「大西洋評議会」が主催したオンライン座談会で、「次に就任する米国大統領がまずは中国との関係を安定化させることを望む。なぜなら、アジアの長期的安定と繁栄の基礎となるからだ。それと同時に、次期米国大統領は共和党と民主党が共通認識に達した上で、安定的かつ予測可能な外交政策を確立してほしい」との期待を寄せました。

 さらに、「次期米国大統領に誰がなったとしても、シンガポールは中米関係の安定を望んでいる。共和党と民主党の交替によってアジアに対する立場が変わるのではなく、両党間のアジア政策における共通認識の達成により、アジアの国々との安定的な関係を確保できることを期待している」と述べました。

 また、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に関連する質問について、リー・シェンロン首相は、「シンガポールは5Gネットワークの案を募集する際、ファーウェイがサプライヤーになることを排除していない」として、「シンガポールのキャリアはファーウェイとの連携を選択しなかったものの、今後はファーウェイが5Gネットワークの構築に参入する可能性は十分にある」と示しました。(閣、星)

コメント()

ラジオ番組
10月21日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王秀阁