第1四半期、海外中央銀行が人民元資産を政府準備資産に組み込む規模、過去最高に

2020-07-28 12:13  CRI

 中国銀行の27日付発表によりますと、2020年第1四半期のオフショア人民元指数(ORI)は1.38%で、19年第4四半期末より0.03ポイント上昇し、目標値を0.05ポイント上回りました。20年第1四半期末、多くのオフショア人民元市場における人民元預金残高は増え、海外の中央銀行が人民元資産を政府準備資産に組み込む規模は2215億ドルとなり、過去最高を記録したということです。

 中国銀行は、「第1四半期のオフショア人民元指数は上昇の勢いをキープしており、オフショア人民元預金、貸付残高、債務・融資額が増え、備蓄通貨としての役割が強くなった」と分析しました。

 20年第2四半期に多くの国や地域で操業再開が進められ、世界の金融市場が徐々に安定する中、中国経済はいち早く回復し、輸出入は好転しています。国内外の状況はオフショア人民元市場の発展に有利となっています。中国銀行は、「20年第2四半期のORIは成長を保ち、1.39%になる」と予想しています。(殷、柳川)

コメント()

ラジオ番組
8月6日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
殷絮