習総書記、「耕地のパンダ」黒土保護を強調

2020-07-23 14:54  CRI

 中国共産党の習近平中央委員会総書記は22日、視察のために中国東北部の吉林省を訪れました。この視察は、習総書記が党中央委員会入りしてから8回目の東北視察でした。習総書記はこの日、「東北の穀倉」と呼ばれる四平市を訪問しました。

图片默认标题_fororder_J图

 習総書記は、四平市梨樹県で中国最大のグリーン食品原料(トウモロコシ)の標準化生産基地を訪れ、食糧生産や黒土の保護と利用を重点的に視察しました。習総書記は「効果的な措置を講じて、『耕地の中のパンダ』と呼ばれる黒土を守らなければならない」と強調しました。

 現地では、薄くなりつつある黒土層に、収穫したトウモロコシの茎や葉を布団をかけるようにかぶせて堆肥にする試みが行われています。この方法は、土壌の質の改善、環境保護、利益の向上といった総合的な効果を生み出しています。同基地では今年、トウモロコシ生産量が約7億5000万キロに達し、農家の収益は2500万元(約3億8000万円)以上増加する見込みです。(鵬、鈴木)

コメント()

ラジオ番組
8月6日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
齐鹏