各地の実情に合わせた農業合作化の模索を=習総書記

2020-07-23 15:08  CRI

 習近平総書記は22日午後、吉林省四平市八里廟村の農業機械・農民専門合作社を訪れました。

图片默认标题_fororder_K图

 同合作社は設立当初は6世帯しか参加していませんでしたが、現在では176世帯にまで増えており、大規模経営と同時に農業の機械化を進めています。

 習総書記は合作社の社員らと交流した際に、「経験をまとめながら普及させてほしい。全国各地がそれぞれの状況に合わせて合作社を発展させ、さらに多くの合作社が発展する道を模索していくよう期待する」と述べました。

 統計によると、梨樹県ではこのような合作社が3600カ所を超えました。年間生産高は36億元(約550億円)に達し、地元の経済成長を力強く後押ししているとのことです。(鵬、鈴木)

コメント()

ラジオ番組
11月25日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
齐鹏