注目の映画新作 2020年7月 Vol.1

2020-07-22 18:52  CRI

【国産編】
图片默认标题_fororder_1

はじめての別れ(原題:第一次的離別)
公開日:2020年7月20日
監督:王麗娜(リナ・ワン)
主演:アイサ・ヤセン カリビヌール・ラハマティ アリナズ・ラハマテ

 中国では7月20日からいよいよ映画館の営業が再開。新型コロナウイルスの大流行によりフリーズ状態に陥っていた映画市場にとって大きな朗報です。そして、映画館に一番乗りした新作は2018年東京国際映画祭にも出品された新人女性監督、王麗娜(リナ・ワン)の『はじめての別れ(原題:第一次的離別)』(2018)となりました。本作は、村の学校に通いながら聾唖の母の世話と農作業を手伝う少年アイサと、仲のいい同級生の少女、カリビヌールとの交流を中心に描くもので、新疆出身者である王麗娜監督が故郷の日常をリアルに表現した叙事詩的作品となっています。2018年東京国際映画祭で、アジアの新鋭監督たちが手腕を競い合う「アジアの未来」部門としてワールドプレミア上映され、同部門の作品賞を受賞。2年越しの中国公開ですが、コロナ禍から半年振りに劇場で見られる新作として大きく期待されています。

【洋画編】
图片默认标题_fororder_2

ドクター・ドリトル(中国題:多力特的奇幻冒険)
公開日:2020年7月24日
監督:スティーヴン・ギャガン
主演:ロバート・ダウニー・Jr アントニオ・バンデラス マイケル・シーン ジム・ブロードベント トム・ホランド セレーナ・ゴメス ジョン・シナ クメイル・ナンジアニ ラミ・マレック カルメン・イジョゴ

 本来なら今年2月21日に中国で一般公開される予定であった『ドクター・ドリトル(中国題:多力特的奇幻冒険)』が7月24日から上映決定。本作はこれまで何度も映画化されたヒュー・ロフティングの児童文学『ドリトル先生』が原案の最新映画です。動物たちと共に冒険に繰り出すドリトル先生役は『アイアンマン』シリーズなどの人気俳優ロバート・ダウニー・Jrで、アントニオ・バンデラス、マイケル・シーン、ジム・ブロードベントらが共演し、動物たちのボイスキャストをエマ・トンプソン、ラミ・マレック、トム・ホランド、オクタヴィア・スペンサー、ジョン・シナらが担当。『トラフィック』の脚本を手がけたことで知られるスティーヴン・ギャガンがメガホンを取っています。日本では6月19日から公開中です。(ミン・イヒョウ 謙)

コメント()

ラジオ番組
8月6日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
闵亦冰