甄子丹(ドニー・イェン)がハリウッド映画初主演へ

2020-07-16 12:41  CRI

图片默认标题_fororder_5-1
「葉問(イップ・マン)」シリーズにおける甄子丹(ドニー・イェン)

 中国で大ヒットとなった葉偉信(ウィルソン・イップ)監督のアクションシリーズ「葉問(イップ・マン)」により、トップ俳優の座に上り詰めたアクション・スター甄子丹(ドニー・イェン)に、ハリウッドで躍進の動きが。海外メディアの報道によれば、ハリウッドの犯罪スリラー映画『Golden Empire(中国題:黄金帝国)』で主演&プロデューサーを務めることが決まったとのこと!本作でドニーは米国政府とメキシコ政府からのNO.1指名手配犯である中国やメキシコを拠点に活躍する麻薬王を演じ、伝説の麻薬王の「心の葛藤」を繊細な演技により表現するということです。また、作中では流暢な英語も披露。ロケは米国を中心に行う予定です。
 ドニーはこれまでに、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(中国題:星球大戦外伝:侠盗一号)』(2016)や『トリプルX:再起動(中国題:極限特工:終極回帰》)』(2017)、それに、今年公開予定の注目作、実写版『ムーラン』など数々のハリウッド大作に出演してきましたが、ハリウッド作品で主演を務めるのは今回が初めてです。
 本作のプロデューサーの一人、ピーター・ルオによると、『Golden Empire(中国題:黄金帝国)』は、アジア系の役者を主演にした初の国際麻薬犯罪大作で、ドニーが警察と犯罪集団の関係をリアルに描く香港映画『追龍(Chasing the Dragon)』で見せた渾身の演技が、今回の主演につながったということです。

图片默认标题_fororder_5-2
ゲーム『熱血無頼Sleeping Dogs』

 一方、ドニーのもう1本の主演作、人気ゲームを原案にしたアクション映画『熱血無頼Sleeping Dogs』も準備中ということです。原案となったゲームは2012年8月14日にPCとXbox360で北米版がリリースされ、日本でも同年9月27日に『スリープング・ドッグス』の題で発売されました。2014年10月14日にはXboxOne、PS3、PS4バージョンも発表。
 本作は、香港を舞台に、警察という身分を隠したゲーマーが敵の内部に侵入し、世界最強の犯罪集団を摘発するストーリーを描いています。『ワイルドスピード』シリーズで知られるニール・H・モリッツが今作でプロデュースを手掛けることになっています。2021年に一般公開される予定です。(ミン・イヒョウ 謙)

コメント()

ラジオ番組
11月25日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
闵亦冰