耕地を森林に戻す「退耕還林」事業開始20年

2020-06-30 15:42  CRI

图片默认标题_fororder_F1

貴州省大方県羊場鎮

图片默认标题_fororder_F2

緑が広がる湖南省湘西州花垣県雅酉鎮

图片默认标题_fororder_F3

柿の木が植えられた広西チワン族自治区恭城県

图片默认标题_fororder_F4

ビワ栽培を行う重慶市涪陵区南沱鎮睦和村枇杷山

 国家林業・草原局は30日、耕地を森林に戻す「中国『退耕還林』事業実施20年(1999-2019)白書」を発表しました。白書は、「この20年間で中国は計5174億元を拠出し、3434万ヘクタールの耕地を森林に戻した。この面積は同時期の世界全体の4%以上を占めている」と明らかにしました。

 この事業は全国25の省・自治区と新疆生産建設兵団にある2435の県に及んでいます。造林面積は同時期の全国総数の40.5%を占めています。対象地域の森林カバー率は平均で4ポイント以上増えたため、生態環境は大きく改善されました。この20年、事業の実施により、農家の収入増加と貧困脱却が促進されています。これまでに全国の農家4100万世帯が事業の実施に参与し、1億5800万人が利益を受けたということです。(殷、星)

コメント()

ラジオ番組
9月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
殷絮