米感染状況 一部地域「問題は深刻」=ファウチ博士

2020-06-27 15:00  CRI

 米ホワイトハウス・新型コロナウイルスパンデミック対策本部(タスクフォース)の主要メンバーの一人で、感染症専門家のアンソニー・ファウチ博士は26日、「一部の州で見られる新規感染者数のリバウンドは、一部地域が再び『深刻な問題』に直面していることを意味する」と述べ、危機感を表しました。また、一部の地域で新規感染者数が急増した原因については、経済活動の早すぎる再開や人々が感染対策ルールを厳守していないことに関係しているとの考えを示しました。そのうえで、ファウチ博士は「今後、この勢いを阻止できない場合、現在感染者数が減少傾向にある州でも再び感染拡大の影響を受ける可能性がある」と述べたほか、フロリダ州、カリフォルニア州、テキサス州の現在における深刻な感染状況にも懸念を示しました。

 これに先立ち、米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏はインタビューを受け、「米国政府の感染症対策はまだまだ不十分なもので、アジアの国々とは比べ物にならない。われわれは、厳格な検査も実施していなければ、濃厚接触者の追跡と隔離もしていない。マスクの着用もアジアと比べるとずっと少ない。感染症の世界的大流行、特に米国での大流行は思ったほど楽観視できないものだ」と話しました。(ミン・イヒョウ CK)

コメント()

ラジオ番組
11月28日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王巍