中国が主要経済体で唯一プラス成長=IMF予測

2020-06-26 13:06  CRI

 国際通貨基金(IMF)は24日に発表した最新の世界経済見通しで、2020年の成長率をマイナス4.9%とし、4月に予測したマイナス3%から下方修正しました。また、中国が主要経済体の中で唯一、成長を保つと予測しています。

图片默认标题_fororder_D图

 IMFのチーフエコノミスト、ギータ・ゴピナート氏は中央テレビ(CCTV)のインタビューに対し、「中国の今年の経済成長見通しを4月時点の1.2%から1.0%に下方修正した。それは個人消費の成長が鈍化しているためだ。その一方、投資とサービス分野で良い兆しが見られたため、成長見通しをわずかに調整した。ただ、輸出の観点から見て、世界の経済見通しの下方修正は中国経済に影を落とす」と指摘しました。(鵬、星)

コメント()

ラジオ番組
7月3日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
李阳