「2020年中小企業競争力報告」が新型コロナの影響を判断

2020-06-23 11:59  CRI

 現地時間22日、本部をスイスのジュネーブに置く国際貿易センター(ITC)は「2020年中小企業競争力に関する報告」を発表しました。報告では新型コロナウイルス感染症が中小企業に与えた影響を判断し、「世界のサプライチェーンと国際貿易がひどく損なわれた」との結論を出しました。

 報告は、「中国、欧州連合(EU)、米国は世界3大サプライチェーンの中心として、輸入の63%、輸出の64%をそれぞれ占めている。事業閉鎖などの措置によって、貿易は大きな影響を受けた。アフリカの輸出は24億ドルの損失を被る見込みだ」としました。

 また、報告は、「55%以上の企業は感染症の深刻な影響を受けている。約40%の大手企業と3分の2の零細企業は『日常業務に影響が生じている』と示し、そのうち、5分の1は向こう3カ月に倒産する可能性がある。サービス業、特にホテルとレストラン業界が受けたダメージは最も大きい」と分析しました。

 報告によりますと、93の国や地域は感染症のため、医療製品と食品の輸出禁止令、あるいは制限を含む臨時的な輸出措置を講じました。105の国は関連商品の輸入にも臨時的な措置を講じたということです。

 このほか、報告は企業、企業の責任者、関連機関に感染症収束後の再建シナリオを提供し、中小企業の難関突破について示しています。(殷、星)

コメント()

ラジオ番組
7月3日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
殷絮