中国ECの一大イベント「618」、今年はライブコマースが大躍進

2020-06-19 17:14  CRI

 中国のEコマース商戦の一つである毎年6月18日の通称「618」、今年はライブコマースが大きな盛り上がりを見せました。

 中国のEコマース商戦といえば「タオバオ」の発案によって定着した11月11日の「ダブルイレブン」が知られますが、それと肩を並べるのが、「京東(JD.com)」が発案した6月18日の「618」です。17年目を迎えた今年の「618」では、新型コロナウイルス禍の影響もあり、ライブコマースというスタイルが大きな盛り上がりを見せました。

 ライブコマースとは、ライブ配信動画を通して商品を紹介し、出演者と視聴者がリアルタイムにコミュニケーションを取りながらその場で商品を販売するマーケティングの形です。国内のライブコマース市場の規模は2017年は190億元でしたが、2019年に4338億元へ急成長し、2020年には市場規模9610億元、ユーザー数は5億2400万人になる見込みとなっており、数字の上でもそのポテンシャルが裏付けられています。新型コロナウイルスの脅威が去った後でも、現在急ピッチで進められている市場と経済の復興のために、ライブコマースはますます重要な役割を果たすものと期待されています。

コメント()

ラジオ番組
7月3日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张强