中医薬の新型肺炎患者への使用率は92%=白書

2020-06-07 13:23  CRI

 国務院報道弁公室が7日に発表した、「新型コロナウイルス肺炎の予防・抑制に関する中国の行動」と題した白書は、「新型コロナウイルス肺炎患者の治療・救命において中医薬が投与された比率は92%に上り、特に湖北省では中医薬の使用率と有効性が認められた比率が、いずれも90%を上回った」としています。

 同白書によりますと、今回の感染症治療の現場では中医薬と西洋医薬の複合的な投与が効果を収めており、疾患の程度や経過に見合った中医薬による診療のガイドラインがまとめられ、全国的で適用されてきたということです。

 また、「金花清感顆粒」や「蓮花清瘟膠嚢」などの中医薬製剤(中成薬)と処方薬の臨床効果が十分に実証され、感染症の発症率、重症化率、死亡率を効果的に抑制し、患者の快復にも大きくつながったと指摘しています。(洋、謙)

コメント()

ラジオ番組
4月14日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王洋