2020年6月3日放送のお便り紹介

2020-06-03 09:57  CRI

图片默认标题_fororder_織田信長公居館跡 (1).JPG

①東京都大田区   三輪 徳尋

日本でも初夏を思わせるような天気のなか、「中国の知見と中国人民の自信を世界に向けてどう発信するのか」という点において今年の「両会議」から目が離せません。この数日、中国政府のサイトで配信されている文字記録を翻訳サイトで翻訳しながら、「全人代第三回会議開幕式」と「第2回政治協商全体会議」などを生中継で見ていました。外交部長の記者会見は、CRIでも日本語で内容が配信されていたので、自動翻訳で間違った解釈をしていなかったのか確かめることができました。少し前から日本に暮らしている一市民がリアルに重要な会議の中継を見られるようになり、中国語が理解できない私としては、ここ数年のWEB翻訳によって大いに改善したと思います。

開会式での「第1四半期の経済のマイナス成長や生産・生活秩序が打撃を受けたことなど、大きな代価を払ったが、掛け替えのない命を前にして、受け止めるべき代価であり、また払う値打ちのある代価であった」との言葉から人民の生命を重んじる党の考え方が強く伝わりました。

 

②千葉県千葉市   冨田 敏明

中国国際放送局のスタッフの皆さん、こんにちは。今回も、千葉市の自宅で受信しました。CRIの記者の取材もあって、全国人民代表大会、政治協商会議の様子が分かり、とても勉強になりました。民法典の制定については、建国以来の試みだったということを知り、それがこのたび実現ということになれば、喜ばしいことだと思います。これからも、日本ではあまり伝えられることがない(けれども重要な)ニュースを楽しみにしています。

 

③岐阜県美濃市   平野 精一

5月下旬に入り、美濃市は晴れの日は暑くなり、最高気温が25度を観測する日がありますが、朝晩は以前と変わらず少し寒いと感じることもあります。沖縄や奄美では一足早く梅雨入りになりました。日本では新型コロナウイルスの感染者が次第に減ってきています。私の住んでいる岐阜県は特定警戒地域に指定されましたが、感染者が連続して0が続き、多くの県と同様に15日に解除されましたが、まだまだ余談が許されない状況です。

番組の感想では「中国56民族 56輪の花」の再放送を拝聴して、23日はタタール族、トンシャン族、ユイグー族の3つの民族を一つ一つ時間を掛けて詳しく伝えていると思いました。歴史や文化、それに服装と言った特徴について知ることが出来て良かったです。

23日は21時からの放送を受信しましたが、全体的に雑音・混信共に全くなく大変良好に聴くことが出来ました。ただ最後の宛先を知らせるところで急に受信が途切れました。先日、貴局より電子ベリカードを受け取りました。ありがとうございます。それでは、またメールを送ります。再見!

 

以上のお便りを6月3日(水)のラジオ番組「中日交流カフェ」でも紹介しています。 水曜日のハイウェイ北京「二時間目」からお聴き下さい。

ハイウェイ北京・水曜日 http://japanese.cri.cn/radio/wednesday

コメント()

ラジオ番組
9月29日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
刘非