CGTN対談「中国経済はいかに回復し、立ち上がるか」

2020-05-21 22:50  CRI

 中国経済は今、二重の困難に直面しています。一つは、大企業の99%と中小企業の84%が事業を再開しているものの、新型コロナウイルスによる失業と給与削減が消費促進の障壁になっていること。もう一つは、海外の需要が鈍化し、米国からのプレッシャーに加えて、外部環境が不安定なことです。これについて、CGTNの王冠キャスターがバンガード(Vanguard)アジア太平洋地域チーフエコノミストの王黔氏と、世界銀行中国局のマーティン・レイザー氏と対談しました。

图片默认标题_fororder_1.PNG

 中国の経済回復や2020年の中国の経済成長について、王黔氏は「下半期から中国の経済に意義ある回復が見られる。中国の経済活動はより速く感染拡大前のレベルにまで回復できる。今年末には、中国経済は正常に戻るだろう」と予測した上で、「今年の経済成長目標はかなり低くなるはずだ。これにより経済成長の鈍化に対する容認度は増すだろう。現在の政策は、経済の下降を緩和するためのもので、過度に刺激するのではないと認識している」としました。

图片默认标题_fororder_2.PNG

 一方、外部環境が中国にもたらす影響について、世界銀行中国局のマーティン・レイザー氏は「中国は、すぐには外部からの需要を望むことはできないだろう。それは、他の国が感染対策のために取った行動によるものだ。また、各国に経済活動を再開させる力があるかどうかにもかかってくる。今年下半期に各国の経済活動が再開できれば、中国は外需を期待してもいいが、これらは不確定要素であるため、中国はただ待つのではなく、国内での刺激措置を講じるべきだろう」との考えを示しました。(ヒガシ、謙)

コメント()

ラジオ番組
6月5日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
谢东