外交部が米国務長官に強い憤りを表明 蔡英文氏の就任祝賀で

2020-05-20 21:35  CRI

 ポンペオ米国務長官は2020年5月20日、台湾地区の指導者・蔡英文氏の就任式へ祝賀メッセージを送り、蔡氏を「総統(大統領)」と呼び、台湾と米国の関係を「パートナーシップ」と呼称しました。また、米政府の一部の高官と政治家も蔡英文氏に祝賀のビデオメッセージを送っています。これを受けて、外交部は当日中に声明を発表し、「米国側の行為は『一つの中国』の原則と三つの中米共同コミュニケに深刻に違反し、中国の内政にひどく干渉するものだ。中国はこれに強い憤りを示し、厳しく非難する」と述べました。

 外交部の趙立堅報道官は当日の記者会見で、「『中米共同コミュニケ』は、米国が中華人民共和国政府こそが中国で唯一の合法的な政府であると認め、米国民はその前提の上で台湾地区の人民との文化、ビジネス、非政府関係だけを保つことを規定している」とした上で、「台湾問題は中国の主権と領土の保全に関わる、国家の中核的な利益に及ぶ問題である。中国政府と人民の、台湾の独立を謀る分裂活動に断固反対し国家の主権と領土の保全を守る意志はゆるぎないものであり、台湾海峡両岸統一の意志は確固たるものである」と指摘しました。(hj 謙)

コメント()

ラジオ番組
7月14日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
赵芸莎